×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

右脳の鍛え方

右脳 の 鍛え方 は、トレーニング、ゲームなど色々とあります。特に最近では、dsを使った右脳トレーニングゲームと七田式トレーニングが有名です。でも、右脳開発は、そんなに難しく考えることは無いのです。右脳は、簡単な計算をするだけでも鍛えることが出来るのです。右脳を鍛えると、ダビンチのように天才的なひらめきを得ることもできるのです。出来ることから右脳を鍛えてみましょう。

右脳の鍛え方

右脳 の 鍛え方 の本やゲーム、トレーニングがブームであり、

いろんな開発法が、どんどん出てくるのです。

そうなってくると、効果のある右脳の鍛え方は、

どれなのか判らなくなってきたのです。

でも、自分でいろんな右脳開発の方法を試していると、

少しずつ効果があるものがわかってくるのです。

ここでは、自分が試して効果があると考えられる、

右脳の鍛え方について公開していきます。

でも、まず知って欲しいのは、右脳を鍛えて、

どのような変化が現れるかと言うことなのです。

私自身変化があったのは、考えるときに、

いままでであれば、言葉で考えていたものが、

イメージで考えるようになってきたと言うことです。

右脳リーディングなど、右脳を使った速読などでも、

本のページをを読むのではなくて、

本の開いたページをイメージとして、

頭の中に取り入れると言う方法なのです。

私は、まだ完璧にはマスターしていませんが、

絵や地図などは一度見ただけで、

ほぼ頭の中に入れられるようになりました。

とくに、仕事では、仕事の流れをイメージで浮かべられるようになり、

仕事をスムーズに運べるようになりました。

また、会議などでも、今までは、言葉で理解しようとしていましたが、

右脳のトレーニングをすることにより、

会議の全体像をイメージできるようになり、

問題点を理解しやすくなったのですが、

右脳開発をしていない人にとっては、

私がなぜ全体像を捕らえて、

そこから解決法を見つけることが出来るのか理解できないようなのです。

右脳を鍛えることで、色々なシーンで役に立つので、

自分なりにいつでもできる右脳開発法を見つけましょう。